Fork me on GitHub

Sinatra Recipes

この文章はSinatra Webフレームワークの コミュニティによって寄せられたレシピとテクニックを まとめたものです。

公式ドキュメントとは別にプロジェクトを始めた理由は?

答えはシンプルです。SinatraのREADMEファイルと Bookの内容が古くなりつつあるからです。

このプロジェクトはREADMEとBookの余計な文言や重複した 部分を取り除き、ユーザーから寄せられたレシピと 的確なドキュメントを作り出しています。

貢献するには?

Sinatraに関するレシピやチュートリアルがありますか? 素晴らしい。ここはあなたがこれから貢献する前にまず最初に読むべき文章です。

あなたは一度このプロジェクトをフォークした後、 このスタイルガイドライン}[http://github.com/sinatra/sinatra-recipes/wiki/Style-Guidelines]に従った{プルリクエストを 送ってください。

それからあなたはIRCメーリングリスト からも最新の情報を得ることができます。

アイデアがありませんか?issue trackerの中に 誰かがリクエストしたものや、書きかけのレシピが見つかるかもしれません。

ここからが手順です

まず始めるにはGitHubからリポジトリをクローンしましょう。

git clone git://github.com/sinatra/sinatra-recipes.git

そして、sinatra-recipesのディレクトリへcdして、 いくつかファイルを見てみましょう。

あなたはまず これらのファイルの役割を把握してください。

app.rb    # レシピを表示するための小さなアプリケーション本体です
config.ru # Herokuへ公開するために使われるrackupと呼ばれるファイルです
Gemfile   # アプリケーションの依存関係が書かれたbundlerのファイルです

もしあなたが初めてこのアプリケーションを 実行する場合はbundlerのgemが必要になります。

gem install bundler

もしあなたがRubiniusを使用していて、最新のbundlerをインストールしている 場合、バージョンが1.0.10のものは動作できないかもしれません。

# アプリケーションに依存しているgemをインストールします
bundle install

インストールが完了したら、rackupと呼ばれる コマンドをアプリケーションのルート上から実行して、 localhost:9292にアクセスしてみましょう。

後はアプリケーションが静的なファイルを自動的に配置してくれるので、 知りたいレシピを探したり、その中のソースコードを眺めたりしてみてください。

いくつかのファルダの中でそれぞれ用意されているREADME.mdは そのトピックについての説明が手短に記されています。 これはブラウザ上で/p/:topicへアクセスがあった場合、 そのtopicに対応するREADMEの内容が表示します。

また、それぞれフォルダーの中のレシピには目次に対応 する番号が振り分けられています。

翻訳するには

現在私たちはメインのリポジトリでは翻訳機能をサポートしていません。

もしあなたがドキュメントをフォークして翻訳したリポジトリがある場合は、 wikiにある翻訳リストに加えてください。

Top